幼稚園の保育士さんが書いた連絡帳を見ることが楽しみでした

私は、3人の子供がいます。そしてその3人とも同じ幼稚園にいくことにしました。その幼稚園を選択したのは、同じ職場の人から勧められたことからでした。
その同じ職場の同僚の子供も、その幼稚園にいっていて、いくつかの幼稚園に子供を預けたことがあるけれども、その幼稚園が一番良いということを聞いたので、私の子どものそこにいかすことにしたのです。
また自宅からも近いということもあって、いくことにしたのでした。

 

そしてそこが良いというのは、なんといってもその保育士さんが優しいということです。子供を預けるときに、自分の子供がどのように生活をしているのだろうと気になります。
そして保育士さんと仲良くすることが出来ているだろうかということも気になったのでした。
特に私の3人目の子供は、引っ込み思案なところがありますので、その幼稚園で一人でいるのではないかとか、心配をしていたのです。

 

そんな時、その幼稚園の保育士さんは、いつも子どもの個性を尊重して、優しく接してくれていました。
その事から、子供も幼稚園にいくことを楽しいと思う事が出来て、本当に良かったと思っています。親としては、子供が楽しく過ごす事が一番嬉しいのです。そのため、幼稚園に行くことを楽しみにしていくれることは、親としては安心して預ける事ができると思ったことでした。

 

またその幼稚園では、その日にあった事を、連絡帳に記載してくれていたので、子どもの様子について手に取るように知る事ができたのです。そのため、その連絡帳をみて、その日にあった事等を楽しみに見る事が出来ました。
また楽しい事ばかりではなくて、友達と喧嘩をして、その友達に謝る事ができたなどと言うことも、詳しく記載をしてくれていたので、その内容について、子供に対して自宅でも話したり、気持をフォローしたりすることができたので、良かったと思っています。

 

そしてその連絡帳がなかったら、子どもの様子を知る事ができないので、自宅での子供との会話も少なくなっていたと思うのです。そこに書かれてある内容について、子供と話して親子の時間をつくる事ができたことも良い思い出となっています。

 

また、そこに書かれている内容について、主人と一緒に見ることができたことも良かったと思っています。主人も子どものことを気にしているので、そこに書かれている内容を見ることによって、子供と話をしたり、子どもの成長を確認することが出来て良かったと話をしています。